税金対策に有効|家計や保険の悩みはファイナンシャルプランナーへ!プロが一番頼りになる

逓増定期保険に加入するタイミング次第では節税が可能です。

税金対策に有効

婦人

税金対策

経営者や役員にとって切実な問題となるのが税金問題です。節税対策としてはいろいろな方法があります。税理士やコンサルタントのアドバイスを参考にしながら、適切な対策を実行していけば節税効果を得ることができるでしょう。

時期が大切

絶税対策として、逓増定期保険に加入するケースが目立ちます。保険料が損金算入できるため、節税ができるのです。とくに期末に大きな金額の逓増定期保険に加入すると、利益が減るかたちなりますので、節税効果が期待できるでしょう。手続きは早くて1日から2日程度でも完了しますので、スピーディーに加入できます。期末ギリギリのタイミングでも間に合うため、しっかりとメリットなどを検討することができます。

守るべき心得がある

逓増定期保険に加入するときの心得としては、幾つかあります。まず、保険料の半分以上の利益があることが前提です。また、保険料が高額でも、数年単位で支払うことができる能力が必要とされます。さらに、解約返戻金の使い道や、タイミングを見据えて加入することが重要になります。解約返戻金が大きくなる時期に留意しながら計画的に進めていきましょう。

見積もりの方法を比較

一括見積もり

複数の保険会社に対して一括で見積もり依頼ができれば、圧倒的に時間短縮ができます。忙しい経営者にとっては、コア業務外の関する時間は少しでも削減したいはずです。プライバシーが守られている信用性の高い一括見積もりサービスを使うことが大切です。

個別見積もり

一社一社に見積もりを依頼すれば、当然時間はかかってきます。しかし、それぞれの営業担当の対応力を直にチェックできますし、感触を実際に確かめながら比較ができるため、肌に合った保険会社を選定することができるでしょう。

広告募集中